WEBデザインDTPデザイン個人レッスン

イラストレーターの家庭教師で勉強しよう

DTPデザイナーWEBデザイナーココフラッはデザイン制作や個人レッスンをご提供。自由な時間に東京カフェや会社ご自宅でグラフィックソフト、イラストレーターやフォトショップ、ワードプレスやホームページ制作の勉強、マンツーマンの個人指導でスキルアップ。
初回無料体験レッスン! Skypeレッスンは全国対応

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Dreamweaver
  • Wordpress
  • Html+css

人気のコンテンツ

ワードプレステーマをカスタマイズの学校
ウェブ作成の指導は女性出張講師
ウェブ作成教室で勉強するならデザイン教室
初心者入門講座の個人レッスンデザイン教室

プライバシーポリシーってなに?

ホームページを作ろうか検討中、もしくは制作中の方(特に個人運営やフリーランスの方)は気をつけなくてはなりません。
ネットと個人情報の関係って切り離せないですよね

サイトを公開するのは、自分の活動をたくさんの人に見てもらいたいから、というのがほとんどだと思います。
当然、問い合わせフォームを設置しアクセスの窓口にするわけですが、個人情報を収集するサイトの場合は必ず守らなければいけない事があります。
「プライバシーポリシーの制定と明記」です。

2017年、個人情報保護法の規制に伴い、サイトには個人情報保護方針についてのページも設定しなければならなくなり、それに伴い、必ず問い合わせフォームに送信者の同意を求めなければならなくなりました。
よく見かける「□ 個人情報保護方針の取り扱いに同意します。」でチェックを入れて送信ボタンをを押すやつです。

問い合わせページの作成は、サイト構築に必要なスキルである HTML&CSS の他に、PHPやCGIといったプログラム言語も必須となります。
要は、大変込み入っているんですね。

メールアドレスや、名前、問い合わせ内容諸々、「□ 個人情報保護方針の取り扱いに同意します。」で、チェックを入れるやつ、などを設置するのは、一般の方にはなかなかハードルが高いと言えます。
じゃ、どうしたらいいの? 
そんな時に、簡単にセッテイングできるのが「WordPress」サイト制作システムです。

専門知識がなくてもサイトの構築ができ、お問い合わせページの作成は機能拡張のプラグイン「ContactForm」で設置することができます。
もちろん 「□ 個人情報保護方針の取り扱いに同意します。」で、チェックを入れるやつ も設定可能です。


個人経営企業、中小企業、SOHO、会社のweb担当者、インハウスデザイナー、フリーで活動する方をバックアップしています!!


 

check!

お問い合わせはこちらからどうぞ
レッスンについてはこちらからどうぞ

PAGE TOP