WEBデザインDTPデザイン個人レッスン

イラストレーターの家庭教師で勉強しよう

DTPデザイナーWEBデザイナーココフラッはデザイン制作や個人レッスンをご提供。自由な時間に東京カフェや会社ご自宅でグラフィックソフト、イラストレーターやフォトショップ、ワードプレスやホームページ制作の勉強、マンツーマンの個人指導でスキルアップ。
初回無料体験レッスン! Skypeレッスンは全国対応

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Dreamweaver
  • Wordpress
  • Html+css

人気のコンテンツ

ワードプレステーマをカスタマイズの学校
ウェブ作成の指導は女性出張講師
ウェブ作成教室で勉強するならデザイン教室
初心者入門講座の個人レッスンデザイン教室

WordPressカテゴリー別の投稿数を表示させる

WordPressサイドエリアをリニューアルするにあたって
カテゴリー別で投稿数を入れたいが、うまくいかない。
検索フォームから取得、なども試みる。

結果、カテゴリーIDから記事数を取得できたので備忘録。不具合が出るかもしれないのでしばらく様子見です。


<?php
    $chosen_id = 1; // カテゴリID
    $thisCat = get_category($chosen_id);
    echo $thisCat->count;
?>

参考サイト:指定したカテゴリに属する記事の数をテーマファイル内で取得する
http://kachibito.net/wp-code/number-of-posts-in-a-category


更に制作メモを投稿するのに、コードやプログラムを見やすく表示できるプラグインを入れる。
プログラムコードを記事内で見やすく表示 「Enlighter – Customizable Syntax Highlighter」

翌日プラグインはあんまり入れない方がいいかなと、「シンタックス・ハイライト・ライブラリ「highlight.js」でセッティングし直し。

参考サイト:シンタックス・ハイライト・ライブラリ「highlight.js」の使い方
https://laboradian.com/how-to-use-highlightjs/
参考サイト:jQuery不要の軽量コードハイライト!「highlight.js」の解説
https://haniwaman.com/highlight-js/


 

check!

お問い合わせはこちらからどうぞ
レッスンについてはこちらからどうぞ

PAGE TOP